★New!★ 『まねきねこ』第48号発行★

cov-b[1]『まねきねこ』第48号を発行しました!

『まねきねこ』はファイザー株式会社が社会貢献活動の一環として、ヘルスケア関連団体のネットワーキングを支援することを目的に発行している情報誌です。患者団体、障がい者団体、家族団体、支援団体の活動紹介をはじめ、団体とともに活動されている医療福祉関係者等の方々の情報も広く掲載しています。

今号では、「わたしたちの団体の価値に気づき、価値を高める」をテーマに行われた第17回ヘルスケア関連団体ワークショップ難病、慢性疾患、がんの患者や家族が全国から集まり、集会アピールを発信した全国患者・家族集会2017のレポート、患者中心の医療を目指し、透明性やコンプライアンスも重視しながら患者団体と企業の協働に取り組む日本製薬工業協会 患者団連体携推進委員会の活動について一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(JPA) 代表理事の森幸子さんから難病法による医療費助成制度について
、お話を伺いました。
その他にも、慶應義塾大学看護医療学部 教授 加藤 眞三さんの連載「患者の力」や、VHO-net(ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会)の各地の活動に関する情報等を掲載しています。


最新号・バックナンバーの内容は本ホームページの「まねきねこ」コンテンツから閲覧可能ですので、是非ご覧ください。
PDFファイルのダウンロードもできます。


また、冊子でご覧になりたい方には無料でお届けしております。
定期購読もできますので、ご希望の方はmanekineko.info@pfizer.com までご連絡ください。

今後とも『まねきねこ』をどうぞよろしくお願いたします。
★ご希望の方には全国の難病連、難病ネットワークなどの情報を一冊にまとめた「まねきねこ」全国探訪編・総合版(2011年版)をお送りします。